2015年4月19日、大阪・泉大津港で行われた新船「ひびき」の一般公開に行ってきました。

 1月に就航した「いずみ」とあわせて阪九フェリーの新船は約12年ぶりだそうです。

 しかも瀬戸内最大級の船だとのコト。これは楽しみです!さっそくご紹介していきます。

 

 

まずは、最寄駅からスタートです。


南海電鉄『泉大津駅』の改札を出たら、西出口を右へ
進みます。


駅前ロータリーの近くにバス停があります。
船の運航に合わせて、無料送迎バスが運行して
います。16:30発で所要時間は10分ほどです。

 

 駅改札を出ると、こんな案内板がでていましたよ。

 そういえば、なんば駅にも広告が出ていましたっけ。

 

 

 

こちらが『泉大津港フェリーターミナル』です。

すでに停泊中の新船「ひびき」がっ!!


 

 

 では、いよいよ船内に入っていきま〜す (* ゚∀゚)ノ

 

 こちらが乗船口です。


入ってすぐ、吹き抜けがあるロビーが現れました!開放感があってとても素敵です。

ソファもけっこういたるところに。いつでもひと休み
できますよ。

 


こちらは売店です (^▽^)/

おみやげ物から飲み物やお菓子、忘れてしまったときのアメニティグッズなどが置いてあります。
また、阪九フェリーオリジナルグッズも揃っています。挽き立てのコーヒーや、阪九フェリー名物スイーツの
パイシューやアップルケーキもこちらで販売されていますよ。

「リラックスルーム」
マッサージチェアが置いてありました。旅の疲れをいやし
てください。(*´∇`*)

こちらはゲームコーナーです。スロットゲームやクレーンゲームなどが置いてありましたよ。

 

 

 

 これ、なんの部屋でしょう?

 

 

正解は「カラオケルーム」です。

阪九フェリーの船はどれもカラオケルームが付いて
いるんですよね♪

 

 

 

 続いては、この部屋ご紹介します。

 

 

 こちらは「ペットルーム」です。

 お客様のペットをケージに入れてお預かりする部屋です。
 ケージは中型・大型の2サイズがあり、予約が必要です。
 使用料は中型ケージ1,540円・大型ケージ2,060円です。

 ケージに入らないペットや、特殊なペットはお預かりできません
 のでご注意ください。

 

 

そしてこのフロア、乗用車専用駐車スペースとつながっているんです。

ここはトラックなどとは別の乗用車専用の駐車スペースです。車を留めたら客室フロアまでの移動もスムーズ!

 

電気自動車の充電プラグ
も設置されています!

 

 

さてさて、また客室フロアに戻りましょう♪

こちらは「キッズルーム」です。
小さなお子様が遊べるスペースとなっています。

 

 こちらは「授乳室」です。

 赤ちゃん連れのお母さん達がミルクをあげたり、おむつを替えたりするのに

 利用できるお部屋です。

 

 

 それでは、客室を見ていきましょう!

こちらは「デラックス・洋室2名部屋」です。

バリアフリーに特化したお部屋となっていて、お部屋

を出て正面には、同じくバリアフリーのトイレも完備

しています。ハンディキャップをお持ちのの方やご高

齢の方にも安心してご利用いただけます。

 


こちらは「デラックス・洋室4名部屋」です。
28室すべてが窓付きのオーシャンビューです。2段ベッドもはしご式から階段式へと変わりましたので、
上り下りがラクですね。

 


つづいて、「スタンダード和」をご案内します。

 従来の2等と比べると、パーテーションで仕切りができたり、コイン返却式の

 ロッカーが付いたりとだいぶ快適なつくりになっていました。

 また、それぞれのスペースに電源コンセントも付きました!これは他のフェリー

 でもなかなか無い、うれしい配慮ですね。

 

 

 

 それでは1つ上のフロア・6階に行ってみましょう。