このたび、神戸六甲アイランドフェリーターミナルまで行ってきました。

 2015年4月に大阪(泉大津)⇔北九州を結ぶ阪九フェリーの新造船を見に行き、「それならば 神戸も!」と

 いうことで今回、同じ阪九フェリーの神戸⇔北九州航路の船を見に行ってきました。

 

停泊中の「つくし」です。

もう1隻の「やまと」とともに、以前は泉大津⇔
北九州航路で運航していた船なのですが、泉大津
航路に新造船が就航したので、神戸⇔北九州航路
にお引っ越しです。

 

こちらが神戸六甲アイランドフェリーターミナル。

駅からは離れているので、徒歩で乗船のお客様は
連絡バスをご利用ください。


 

上の階に待合室があるようなので、行ってみます。

↑ ↑ ↑
奥の方に緑のマットで仕切られた「キッズコーナー」
なるものがありました。

 

待合室はすごく広いです。


ターミナルの乗船口から人道橋を通ってフェリーに
乗り込みます。

今は停泊中なので、人道橋は外されちゃってますね。

 


それでは、いよいよ船内に入っていきますよー!

ここは車両甲板です。車やバイクを積んで行かれる方は、こちらから。車の場合、ドライバーの方のみ
車両甲板から乗り込むので、お連れの方がいる場合は船内で待ち合わせてください。

 

案内所があるのが5Fです。

パブリックスペースや客室は、5F〜7Fの3フロア。

2F〜4Fは車両のスペースになっています。

 

 

マッサージチェアで癒されてください。 こちらはお子様が遊べる「キッズルーム」です。

 

 

案内所の奥に「ペットルーム」がありました。
 


こちらは小・中型のケージがならぶペットルームです。
料金は1ケージにつき1,540円です。

特殊なペットはお預かりできませんので、ご注意ください。


 

 

定番の「ゲームコーナー」もしっかりありました。

 


こちらは「カラオケルーム」です。阪九フェリーの船には
必ずありますね〜。

 

 

カラオケルームの先に、もう1つのペットルームがありました。


こちらには大型のケージがそろっていて、料金は1ケージにつき2,060円です。この備え付けのケージに入らないペットはご利用
できませんので、ご注意ください。

 

 

では、5Fにある客室のご案内をします。

 

こちらは『2等』です。
カーペット敷きの大広間で、他のお客様との相部屋
となります。

カーテンで仕切れる更衣スペースがあります。  敷きパット・掛け布団・枕が入っていました。

 

 

つづいて『2等指定A』です。

こちらは1名用の個室です。出張など、ビジネスで利用する方が
多い客室です。


コンセントもちゃんと付いています。
デスクからそのまま洗面台へと繋がっ
ています。
寝ながらテレビが見られますね。
決して広くはないですが、1人なら充分かもしれません。

★もう1つ『2等指定B(シングル)』という客室があるのですが、写真撮り忘れちゃいました。ごめんなさい。
2等指定Aとの違いは、広さと洗面台やテレビが付いていないということ。でもその分料金は少しお安いです。

 

 

こちらは「喫煙コーナー」です。1つ上の6Fにもあります。客室および船内はすべて禁煙となっております
ので、タバコを吸われる方はこちらでお願いします。

 

 

 

 それでは1つ上のフロア・6階に行ってみましょう。