今回1月下旬に北海道2泊3日の予定で、新日本海フェリーの船4隻を見学してきました。
 苫小牧東港へは2日間通い、3隻の船を見せていただきました。

小樽港のご紹介はこちら。
ターミナル見学レポート 

 

 

 

苫小牧東港での見学1日目。
最初に見せていただいたのが「ゆうかり」です。

通常は新潟⇔小樽航路にて運航していますが、今は
小樽航路が冬期運休中ということで、新潟⇔苫小牧東
航路で動いています。

※新潟⇔小樽航路の新造船就航にともない、2017.6.28より
 敦賀〜新潟〜秋田〜苫小牧東航路(寄港便)にて運航して
 おります。

徒歩のお客様はボーディングブリッジを歩いて、こんな感じで船内に入っていきますよ〜。

 

 

客室は3フロアからできています。まずは、乗下船口のある3Fから見て行きましょう。

ここは入ってすぐの、案内所&エントランススペースです。広くてキレイです。


近くにコイン返却式のロッカーがありました。貴重品
などを一時的に入れておくのに便利ですね。


近くに自動販売機コーナーや、小さなお子様が遊べる
チルドレンコーナーもあります。

自動販売機では飲み物だけでなく、アイスや軽食(焼き
おにぎり・たこ焼き・ホットドッグなど)もありました。
いつでも買えますから、小腹が空いた時にも便利です
ね♪

 

 

では、さっそく客室を見て行きましょう!

まずは、『ツーリスト』からです。

ツーリストはJ・B・Sと3タイプありますので、
順にご紹介していきます!


まずは『ツーリストJ』です。

この部屋はカーペット敷きの大広間で、いちばん基本の船室です。
毛布と枕がそれぞれ1セットづつ用意されています。

← 相部屋ですが、カーテンで仕切れる更衣スペースもあったので、着替えるとき
  でも安心ですね。

 

続きまして、こちらが『ツーリストB』です。

ここは2段ベッドがずら〜っとならんだ相部屋です。1部屋あたり
24名で合計10部屋あります。
カーテンで仕切れるようになっているので、費用は押さえたいけど
多少プライベートな空間は確保したいな・・・という方にはイイかも
しれませんね。

 

 

こちらが『ツーリストS』です。
ドアを開けると、カーテンで仕切られた1段ベッドがならんでいます。1部屋あたり16名と20名の合計2部屋です。
ベッドのとなりには荷物を置ける棚があります。さきほどのツーリストBよりも、さらにプライベート感が
欲しいという方に人気が高いようです。

ツーリストSは、ライダーの
方々に特に人気がありますよ!

 

 ちなみに、ベッドランプのとなりに
 コンセントが付きました!!

 

 

 

 続きましてツーリストの各部屋がある一帯の先、いちばん船首の場所に

 ちょっと広めのスモーキングルームを見つけたので、のぞいてみました。


この部屋けっこう広いです!テレビもあるので、ゆっくりくつろげそうですね。
新日本海フェリーは個室を含む客室および公室はすべて禁煙ですので、船内にタバコが吸えるスペースが
いくつかあるんですが、ここのスペースが1番広いです。

 

 


船内で貸し出している(有料)のDVDソフトを鑑賞する
部屋です。

空いてる時間をこんなふうに過ごすのもいいかもしれ
ませんね。



エントランス近くにビデオルームなるもの発見!

 

 

 つづきまして、ペットを連れて行く方が気になっている
 ペットルームを見に行ってきました。


 

 

 

 

こんなふうにケージの置いてある部屋が合計3つあります。
基本は犬・猫を預かるスペースとなっていますが、ケージに入らない大型犬などはお預かりすることが出来ま
せんのでご注意ください。また、小鳥や小動物などは事務所の方でお預かりするそうです。

 

 

 

 さてさて、階段をあがって4Fのフロアをご紹介していきます。