2016年10月11日、青森⇔函館航路の津軽海峡フェリーに新造船が就航いたしました。

 これは行かねば!と思い、11月中旬に函館まで行ってきました。その際に見てきたフェリーターミナルの

 中も少しご紹介していきたいと思います。

 

こちらが「函館フェリーターミナル」です。
今回見学させていただく青森⇔函館航路以外に、
大間⇔函館航路もこちらの函館港発着です。

10月に就航した新造船「ブルードルフィン」がすでに
停泊していました。

 

 

  まずは1Fから。

← 発券カウンターです。当社でお申込みいただいた
  お客様は、お送りした乗船券引換証をこちらで乗
  船券に引き換えていただきます。

 

 

1Fにある売店「SEAちゃん」です。  津軽海峡フェリーオリジナルグッズもいろいろと
 置いてありましたよ。
トラックドライバーさんのためにお弁当やおつまみ
なんかも置いているんだそうです。
 このお弁当290円!安くてボリュームもけっこう
 ありそうでしたよ。

 

そして売店のおとなりには食堂「海峡日和」が
あります。

今までいくつかターミナル内の食堂を見てきました
けど、ここが1番広いように思います。

数量限定の日替定食や、麺類・カレーなどメニューも
けっこう豊富です。

 


そして食堂の向かいにはお土産屋がありました。

「GIFT SHOP Rera」です。ここ、とにかく広くて
びっくりしました。フェリーターミナルの中のお土産
屋さんて、だいたい売店と一緒になっているんですが
こちらはさきほどの売店とは別ですからね〜。

ここで道内のお土産のほとんどが揃っちゃいますよ。

 

 

エスカレーターで上の階に行ってみます。

 


  2Fにやってきました。

 

← 奥のカウンターはインターネットブースです。
  無線LANの設備がありますので、どなたでもご利用
  いただけますよ。

そのほかにも津軽海峡エリアの観光情報を紹介して
いる観光ブースや、小さなお子様が遊べるキッズス
ペース、授乳室もありました。

 

 

徒歩で乗船の方は3Fにあるこのボーディングゲートから、ボーディングブリッジを通って船内に入ります。
お車有りの方は、同乗者の方も含めてそのまま車に乗って車両甲板から入ります。

 

 

     

★引き続きよろしければこちらもご覧ください。

新造船「ブルードルフィン」の見学レポートです。
◆ブルードルフィン見学レポート >>