2016年2月中頃に、仙台まで名古屋〜仙台〜苫小牧航路のフェリーを見学してきました。
 何年も連続して「フェリー・オブ・ザ・イヤー」を受賞している太平洋フェリーの船の魅力を
 お伝えするべく、たくさんの写真を撮ってきました!

 最終日は「きたかみ」の見学です。

 

苫小牧から運航してきた「きたかみ」です。少し早めに着いたので、ちょうど仙台港に入ってくるところに
間に合いました。


きたかみは乗船口から階段をのぼります。

さっそく船内をご案内していきますよ〜。

 

 

こちらが6デッキです。

案内所は1つ上のフロアにあるので、ここは広い
エントランスのスペースになっています。

 

← 上を見たら豪華なシャンデリアが・・・

 


こちらは「喫煙コーナー」です。タバコを吸われる方はこちらでお願いいたします。

 

 

なんだかレトロな機械を見つけました!

旅の思い出に記念メダルはいかがでしょうか。


← 刻印機でメダルの周りに日付や名前が入れられるようです。

こちらは携帯の充電器ですね。

有料(100円/20分)ですが、いざという時あると
便利です。


 

エントランスホールの前にはトイレがあります。こちらは男性用トイレです。

 

 

さっそく客室を見ていきましょう!

ここは『1等洋室』です。2名定員・アウトサイドのお部屋です。いしかりやきそと違って、きたかみの洋室は
窓のあるアウトサイドで、ベッドはツインではなく2段ベッド・さらに部屋数が7室しかありません。
そのため、貸切料金のかかる繁忙期はすぐに埋まってしまいます。
船首に位置しているので、窓からはこんな景色が
見えます。

ちなみにここは、1室だけの角部屋です。

お部屋の形がさっきと少し違いますね。

 

1等はシャワーとトイレは付いています。

 

 

こちらは『1等和洋室』

きたかみの和洋室は4〜6名定員が20室・4〜8名定員
が3室の計23室です。

ここは2段ベッド×2+マットレス×2で4〜6名定員の
お部屋です。

 

お風呂はありませんが、シャワーと
トイレは付いてます。


 

ちなみにこちらは、2段ベッド×3+マットレス×2の4〜8名定員のお部屋
です。

1部屋で8名まで入れる個室ってすごく珍しいです。
2家族が1部屋で入れちゃったりしますよね。しかも、通常期なら2名以上
の利用であれば貸切料金も掛かりませんから、ゆったり使えますね。

 

 

 こちらは『1等和室』です。

 4〜5名定員・全6室のカーペット敷きのお部屋です。
 小さなお子様連れの方や、ベッドではなく布団がいい!という方からの
 ご要望が多いお部屋です。

 特等よりもリーズナブルな料金でご利用できるのも魅力です。

 

 

次は「ゲームコーナー」です。

UFOキャッチャーからスロットゲームまで、フェリーのゲームコーナーでは定番のゲーム機が揃っていました。

 

 

つづいてこちらは・・・なんでしょう?

「ミニシアター」です。全35席と小さいですが本格的な映画館です。上映される映画はたいてい2本立ての
ようです。入り口のところに上映作品が表示されていました。

 

 

お次は・・・「展望大浴場」です。

まずは女湯から見ていきますよ。
清掃中にお邪魔してますので、湯船のお湯は抜かれてます・・・
きたかみの大浴場にはサウナが付いているんです。7〜8人ぐらい入れる広さはありそうでしたよ。

 

大浴場の前に有料のコインロッカー発見。小さいのは200円/1回・大きいのは300円/1回でした。

 


つづいて男湯も覗いてみます。

こちらも同じようにサウナが付いてました。

海を眺めながらお湯に浸かってサウナにも入れるなん
て、なんだかフェリーの中であることを忘れてしまい
そうですね。

 

男湯の前にあったこちらは休憩スペースのようです。

奥にマッサージチェアがありました。

お風呂でサッパリしたあとにマッサージ・・・最高で
すよね〜。

 

 

そして、ここからまた客室をご案内していきます。

まずは『B寝台』です。ハシゴをのぼるタイプの2段ベッドの相部屋です。読書灯は付いていますが、きそや
いしかりと違ってコンセントは付いていません。
カーテンを閉めるとこんなカンジですね。

 



↑  ↑  ↑
マージャンルームとありますが、船内案内図では
「カードルーム」となってます(笑)

見るからに雀卓ですが、どうやらオセロや将棋も
貸出ししてくれるようですよ。

 

 

こちらはB寝台・カードルーム付近にあった男性用トイレです。

きたかみは1989年就航ですから、最近はあまり見なくなった和式トイレも
まだまだ健在です。

 

 

つづきましては『2等』のご案内です。

カーペット敷きの大広間にマットレス・キルトケット・
枕が用意されています。

 

新しく就航するフェリーには2等客室が無いタイプも
増えていますが、空いてる時期の2等って広々使えて
いいんだよね〜ておっしゃる方もいます。

昔ながらのフェリーってかんじがしますよね。

 

 


こちらは「ドッグハウス」です。ペットハウスと書いてありますが、
犬専用のドッグハウスです。

ご利用は当日の先着順となります(事前予約はできません)。
また、ドッグハウスに入らない大型犬や、犬以外のペットはご利用でき
ません。


大きさの違うケージが3個づつの計6個です。

ご利用は、乗船手続きの際に窓口にてお申込みください。
ペットは必ずケージに入れてドッグハウスまでお連れください。

※詳しくは太平洋フェリーにご確認くださいますようお願いいたします。

 

 

 

 階段のぼって1つ上のフロアをご紹介していきます。