2016年2月中頃に、仙台まで名古屋〜仙台〜苫小牧航路のフェリーを見学してきました。

 見学のあいだ2日間通った仙台港フェリーターミナルも少しご案内しま〜す。

 

こちらが仙台港です。少し行くと大きなアウトレット施設や水族館もありますよ。

 

 

1F受付です。ここで乗船手続きをしていただきます。
こちらが乗船名簿です。この用紙に記入して、さきほどのカウンターに提出してください。

 

では、上の階へ行ってみましょう!

 

 

2Fにやってきました。ここは待合所です。
乗船開始までここでお待ちいただきます。
 売店もありました。
売店の奥にセルフスタイルのレストランがっ!
メニューはカレーやラーメン・おそばなど。
 待合所のイスはテーブル付なので、ここで食べられ
 ますね。

こちらは喫煙コーナーです。タバコを吸われる方は

こちらでお願いいたします。

 

 

こちらが乗船口です。徒歩の方、またはドライバー以外の同乗者の方はここから人道橋を渡って船内に入って
入っていきます。
船から見た人道橋。こんなふうにターミナルと繋がっています。

 

 

 

せっかく仙台に来たので、少しは観光っぽいことも・・・と思い

日本三景の1つである松島へ。

とはいえ、あまり時間もなかったので写真だけ撮ってきました(笑)


260もの小さな島々が浮かぶ松島は、湾内をぐるっと一周できる観光船が出ています。乗っている人もたくさん
いましたよ。
奥に見えるのは、出会い橋と言われている福浦橋です。
 外国人観光客の方も結構いらっしゃいました。

 

 

仙台グルメ紹介
せっかく仙台に来たんですから、美味しいもの!ということで食べてきました。

 

仙台といえば、まずは牛たん!
超メジャーなお店「利久」でいただいてきました。

定番の「牛たん定食」
テールスープとおみ漬けという漬物付きです。
厚切りなのにサクッと噛み切れちゃう牛たんは、ジューシーで程よい塩味。今まで焼肉屋さんで食べてた
牛たんとは明らかに違う!とにかく美味しかったです。
こちらは「牛たん【極】定食」
さらに厚切り・・・なのに柔らかい♪断面のレアな感じもまた食欲をそそります。
おみ漬けも、サッパリとしていて浅漬けっぽいかな。牛たんとの相性も良いです。至福のひとときでした♪

 

 

つづいてデザートです。
「ずんだ茶寮」にて、いただいてきました。

まずは「ずんだ餅」です。

つるんとしたおもちにあっさりとした甘さの
ずんだ餡が絶妙にマッチ。あ〜美味しい♪

こちらは「ずんだロール」です。

ふわふわの生地にずんだクリームが合います!
和菓子でも洋菓子でもOKなずんだは優秀ですね。

あっという間に完食してしまいました。

 

 

     

★太平洋フェリーの見学レポートはこちらをご覧ください。

太平洋フェリー船内見学レポート第1弾です。
◆きそ編〜 >>

太平洋フェリー船内見学レポート第2弾です。
◆いしかり編〜 >>

太平洋フェリー船内見学レポート第3弾です。
◆きたかみ編〜 >>