2016年11月の中旬、津軽海峡フェリーの新造船を見に函館までやってきました。

 なにせ初めての函館だったので、超定番の観光スポットをぐるっと見てまわってきました。

 もちろん今回もたくさんの美味しいものを食べてきました。よろしければご覧になってください。

 

最初にやってきたのは「トラピスチヌ修道院」です。ここは日本初の女子修道院で、もちろん現在も修道女の
方々が共同生活しています。
門をくぐって最初に見えるのが、
「大天使聖ミカエル」の像です。
こちらは聖母マリアの像です。両腕を広げ、すべての人を優しく迎え
入れる姿から「慈しみの聖母マリア」と呼ばれているそうです。



こちらはカトリックの巡礼地として世界的に有名な
フランスにあるルルドの洞窟を模して作られました。


こちらは「司祭館」 司教(神父様ですね)の住居です。 「聖テレジアの像」です。


← 司祭館のならびにある丸みを帯びた建物が
 「聖堂」です。 この聖堂で毎日ミサと7回の
  共同体の祈りが捧げられています。


売店でクッキーとペンダントを購入しました。

 

 

国道278号線沿いにあるのが「啄木小公園」です。

死ぬときは函館で死にたいと手紙に残すほど函館を
愛した石川啄木の銅像と歌碑があります。

津軽海峡と函館山が見えるビュースポットでもあり、
イカ漁の時期には、夜の津軽海峡に浮かぶ漁火を見
ることもできるそうです。

 

 

函館山の南端に突き出た「立待岬」は、断崖絶壁で周りを海に囲まれた絶景ポイントです。
天気の良い日には下北半島まで見渡すことができます。ここは、かつて異国船の往来を監視する要所だった
そうです。岬へ向かう坂の途中に石川啄木一族の墓がありました。

 

 


立待岬から移動して「五稜郭タワー」へ。早速展望台に上がります。
お天気が良かったので、景色もキレイに見えました。

← 新選組鬼の副長・土方歳三のブロンズ像がありました。

こちらはメモリアルポールといって、五稜郭が歩んできた歴史とその時代の人々のドラマを16の場面にした
ジオラマが展示されていました。とても精巧に作られていましたよ。

展望台から下りてきたアトリウムにも土方さんが
いました。

五稜郭タワーは2006年に現在の新タワーが開業した
んですが、旧タワーの跡地に建てられたのがこのアト
リウムです。

手前は箱館五稜郭祭で使用される大砲です。

 

 


函館でも美味しいもの食べてきました。まずは第1弾!

五稜郭タワーの向かいにあった塩ラーメンの超有名店「麺厨房あじさい本店」でお昼ごはんです。
さすが有名店!20人ぐらい並んでいたのですが、せっかくなのでそのまま列の最後尾に。思っていたよりも
早く店内に入れました。ヽ(o’∀`o)ノ
こちらが「味彩塩拉麺(あじさいしおらーめん)」です。
透き通ったスープに細めのストレート麺。アッサリし
ていて、とても美味しかったです。
こちらは「味彩つけ麺」です。
太麺に魚介系のつけダレが良く合います。玉子も美味
しい〜!ごちそうさまでした。

★麺厨房 あじさい本店
【住所】北海道函館市五稜郭町29-22  【TEL】0138-51-8373

 

 

お腹もいっぱいになったので観光の続きです。そのまま五稜郭公園をウロウロ。

五稜郭内には20数棟の建物がありました。その中心が江戸幕府の役所であった
箱館奉行所です。
箱館戦争後には郭内のほとんどの建物が解体されてしまいましたが、全国から
結集した宮大工などの職人さんたちの手により、2006年に復元工事が始まり
4年後の2010年に完成。当時の姿が忠実に再現されました。
まるで時代劇に出てきそうな大広間もありました。ふすまを開け放つと72畳にもなるそうです。


五稜郭タワーが良く見えたので1枚撮ってみました。ヾ(*´∀`*)ノ♪

 

 


五稜郭公園からほど近い場所に「六花亭 五稜郭店」があります。
こちらのお店、お菓子がバラ売りされていて1個から買えるよと
教えていただいたので、立ち寄ってみました。

喫茶室も併設しているので、順番待ちしている方がけっこういました。
ケーキも美味しそうだったなぁ・・・

さっそくお土産購入。
1個から買えるって嬉しい!
いろいろと目移りしてしまって、
結局けっこう買ってしまいました。

 

 

そして夜景を見るためにロープウェイのりばへ移動
してきました。

やはり同じように夜景を見る
人たちで、のりばは多少混み合
っていましたが、125人乗りの
大型ゴンドラですから、15分
待ちぐらいで乗れました。

山頂までは約3分で到着です。

この日の日没は16時45分だそうで、暗くなるまで
山頂にあるレストランで待つことに。

レストランから見えた景色を1枚撮ってみました。

まだちょっと明るいです。完全に日が落ちたら
キレイな夜景が見えるんでしょうね。

すっかり日が落ちたので展望台へ向かったのですが・・・

人・人・人で大混雑!( ̄口 ̄‖) 身動きが取れません。

本当はもうちょっと写真撮ったりしたかったのですが
とても出来そうにないということで、仕方なく早々に
退散することに。

 

 


函館の美味しいもの第2弾♪いろいろ食べてきました。

楽しみにしていた夕食は、泊まっていたホテルからほど近い「勇旬 いか太郎」で海鮮ざんまいです。
まずは大好きな貝を3連チャンでいただきます。
 ツブ貝のお刺身  ホッキ貝のお刺身  ホヤのお刺身

函館に来たら活いかのお造りを食べるぞ!と思って
いたのですが、今日は活いかが獲れていないとのこと。
あきらめきれず普通にお刺身頼んじゃいました。
 初ジンギスカンです。ニオイがダメっていう人も
 いるので、どうかなと思っていたのですが・・・
 ラム肉美味しい〜ヽ(´∀`*)ノ♪
ジンギスカン焼いて・・・  ホタテも焼いて・・・  カニだって焼いちゃいます。
沖漬いかのルイベ。
お酒のつまみにピッタリかも。
高級魚キンキの煮付け。脂の乗ったやわらかい白身がサイコー! また貝(笑)
こちらはホッキ貝の酢の物です。

★勇旬いか太郎
【住所】北海道函館市若松町18-23  【TEL】0138-27-2282

 

 


函館の美味しいもの第3弾。朝から豪勢にいきます!

翌日はホテルで朝食・・・ではなく、せっかくなので
朝市に出かけてみました。

JR函館駅から徒歩1分。函館朝市の一角に「どんぶり
横丁」があります。

どのお店も美味しそうで行ったり来たり・・・迷ってしまいます。キョロ(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ
迷った末に小ぶり丼セットに惹かれて「恵比寿屋食堂」
に入ることにしました。
 こちらは海鮮丼+鮭のハラスバージョン。

← こちらは海鮮丼+いかのおろし和えバージョン。


また貝を頼んでます(笑)
ホタテの浜焼きも美味しかった。朝からすっごく
贅沢した気分です。

★恵比寿屋食堂
【住所】北海道函館市若松町9-15(どんぶり横丁内)  【TEL】0138-23-1602

 

 

今日は大沼公園まで足を延ばしてみることに。

最寄りの大沼公園駅に到着です。あいにくのお天気で
小雨が降ってます。

こちらが「大沼国定公園」です。夏はボート遊びやサイクリングなどを楽しんだり、冬はワカサギ釣りのスポ
ットとしても有名です。公園内は遊歩道が整備されているので、ゆっくり散策するのもおすすめです。

「千の風になって 名曲誕生の地」と刻まれたモニュメントがありました。
秋川雅史さんが紅白歌合戦で歌ったことから大ヒットしたこの曲は、もともとは作者不明の英詩に作家の新井
満さんが、ここ大沼で訳詞・作曲し誕生したんだそうです。


ここでは『大沼の美味しいもの』のご案内です。

大沼に行ったら絶対寄ろうと決めていた・・・というか、
このために大沼に来たといってもいいほど、食べて
みたかったのが「大沼だんご」です。

沼の家さんは1905年に創業した100年以上の歴史を
もつ老舗です。だんごは「あん×しょうゆ」と「ごま
×しょうゆ」の2種類でサイズも小と大があります。
どちらにしようか迷って「あん×しょうゆ」の小を
チョイス。店内に食べられるスペースがあったので
さっそくいただくことにしました。

レトロな雰囲気のパッケージもいい!
賞味期限が当日中なので、お土産にできないのが
なんとも残念!
おだんごがやわらかくてつるん♪って入っちゃいます。
どちらも甘さは控えめでとても美味しかったです。
ごまも食べてみたかったな・・・

★元祖大沼だんご 沼の家
【住所】北海道亀田郡七飯町大沼町145  【TEL】0138-67-2104

 

 

函館駅に戻ってきたころにはお天気も回復。青空が
見えてきました。

実はこの日、市民感謝デーということで函館山ロープ
ウェイが終日無料だったんです。せっかくなので昼間
の景色も見てみようと思い行ってみました。

 

昨日ほど混雑もしていなかったので、展望台からの
景色をゆっくりと眺めることができました。

 

 

ロープウェイのりばから今度は歩いて
観光再開です。

 

こちらは不思議な形をした屋根が印象的
な「函館聖ヨハネ教会」です。

この屋根、上から見ると十字架の形に
なっています。


つづいて「函館ハリストス正教会」、
日本初のロシア正教会聖堂です。

美しい鐘の音が聴こえることから、地元
ではガンガン寺と呼ばれ親しまれている
そうです。

 

 

こちらは・・・「元町観光案内所」です。

旧北海道庁函館支庁庁舎で、1階部分を観光案内所
として活用しているんだそうです。

なかにはタウンマップや観光に役立つリーフレット
などが置いてあります。

 

 

青みがかったグレーとイエローの配色が目を引くこの建物は「旧函館区公会堂」です。
国の重要文化財に指定されていて、館内は貴賓室や130坪の大広間など明治のハイカラで華やかな雰囲気を
感じることができます。ハイカラ衣装館で艶やかなドレスや燕尾服を着て写真撮影してみては。
※ハイカラ衣装館は厳寒期は休業となるそうなのでご確認ください。

 

 

こちらは「八幡坂」です。

映画やCMのロケ地としても多く使われているので、
見たことあるという人も多いのではないでしょうか。
函館湾を一望できる270mの1本道は函館で1、2を
争う人気の高い坂です。

 

 


函館グルメも最後。老舗レストランで美味しいもの♪

そろそろお腹がすいてきたので、お昼ごはんに。

こちらも函館では有名な「五島軒 雪河亭」です。

混雑していたため、1時間ほど待ったのですが
広々とした待合スペースに通され、ソファでくつ
ろぎながら待たせていただきました。

「メモリアルリッチ鴨カレーコース」と「明治の洋食
&カレーセット」を頼んだのですが、明治の洋食・・・の
方の写真が撮れてないっ!(TдT) ウゥ…

 

← 鴨カレーコースの方はバッチリ撮れてたのでご紹介
  します。まずは前菜からです。

つづいてスープ。コーンポタージュ大好きなので
嬉しい♪ 濃厚でとても美味しいです。
メインの鴨カレーが来ました! この鴨肉、やわらかくてすごく食べやすい!カレーも
スパイシーだけど辛すぎず、美味しかったです。

最後にデザートのアイスクリームを食べて終了。

さすが老舗のレストラン、大満足でした!

★五島軒本店(レストラン雪河亭)
【住所】北海道函館市末広町4-5  【TEL】0138-23-1106

 

 

昼食後はぶらぶら歩いて赤レンガ倉庫までやってきました。時間的にも最後の観光です。
雑貨店などのショップやレストラン・ビアホールなどがいくつも入っています。

なんだかインパクト大の自販機を発見!
函館に数多くあるハンバーガーチェーン「ラッキーピエロ」のラッキーガラナという飲み物の自販機です。
ガラナとは北海道の方にはお馴染みのようで、話によるとコーラに近いとかドクターペッパーのようだとか
色々。飲んでみれば良かったな〜(;^ω^)
こちらもラッキーピエロのミルクコーヒーの自販機。ちょっと甘めのコーヒー牛乳のようだとのこと。

 

 

 

     

★函館で見てきた津軽海峡フェリーの見学レポートです。
 よろしければご覧ください。

青森⇔函館航路・新造船のご紹介です。
◆ブルードルフィン見学レポート >>

★函館港も少しご紹介しています。
◆函館港フェリーターミナル見学レポート >>